脳神経外科の医師求人ナビ

脳神経外科医師の転職を成功させるには

脳神経外科の医師の数は年々不足傾向にあると言われています。理由は複数ありますが、仕事のハードさに対して給与や待遇のバックアップが追いついていない事が主な原因に挙げられます。

もちろん脳神経外科として高待遇の職場に転職することも可能です。最近ではこうした原因も緩和されつつありますし、リクルートドクターズキャリアのような転職サイトを活用することで転職成功の確率はぐっと高くなります。

医師の脳神経外科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
安心のリクルートキャリアによる転職サポートだから、脳神経外科の医師求人も充実紹介!
非公開求人が驚きの10,000件以上!好条件の脳神経外科の医師求人も期待できます!
■頼りになるキャリアアドバイザーが、入職希望先と面倒な条件交渉も一切請け負ってくれます!



医師転職ドットコム 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
医師の皆さんの満足度も約95%の高水準!脳神経外科の医師求人もしっかりサポートします!
1万件以上あると言われるプレミアム非公開求人で、満足の脳神経外科の医師求人をどうぞ!
■全国主要エリアごとのコンサルタントが大きな力!エリアで好条件の脳神経外科の医師求人をご紹介!



エムスリーキャリア 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■求人チェックしやすい検索機能で、ご希望の脳神経外科の医師求人を一発でピックアップ可能!
信頼あるエムスリーグループによる転職支援だから、良質な脳神経外科の医師募集も対応!
各エリアに在籍している転職支援コンサルタントが、地域ごとの脳神経外科の医師求人をご紹介!



MCドクターズネット 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
優秀なスカウトシステムが存在しているから、脳神経外科の医師求人のスカウトも大丈夫!
■専任のコンサルタントによって、面接などの面倒なこともすべてサポートをしてくれますよ!
■脳神経外科の医師への転職サービス以外にも、医療人へのお役立ち情報も多く提供します!



JMC 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ベテランで博識なエージェントが医師の皆さまを確実ヒアリング!理想の脳神経外科求人もOK!
■提供するのはすべて人気求人ばかり!だから脳神経外科の医師求人も多くのものが高待遇!
医師の皆さまの適正年収を迅速診断!いろんな脳神経外科の求人応募にも自信がついてきます!



脳神経外科の医師求人の数について

ストレスの多い日本社会ですが、その影響もあって近年は年齢に関わらず脳内疾患が急激に増えていると言うことをご存知でしょうか?ストレスに加えて、不規則な生活や食事なども多くなっていることから若い人も脳梗塞や脳動脈瘤などの恐ろしい疾患にかかるリスクも増えていると言えるでしょう。

そして、そんな脳内疾患を専門的に治療して行くのが脳神経外科の医師になります。脳神経外科の医師の求人状況を見てみますと、総合病院や一般病院における求人数が非常に多くなっているでしょう。それは開頭手術などの入院が必要な手術を行うことが多いので、クリニックなどで病床をもたない所になりますと求人は非常に限られてくることになるのです。

しかし、脳神経外科の医師は年々医師不足が深刻になっていまして、その原因として実質の労働時間と脳神経外科の医師が受取る年収のバランスが非常に悪いと言われています。つまり医師としては、脳神経外科の医師になることは割にあわないという感覚に陥っているのでしょう。

一般的に脳神経外科の医師は、外科医の中でも手技に関するスキルが非常に重視されることで知られています。脳内疾患の患部は非常に小さく神経に横たわっていることが多いので細やかな手技を駆使せざるを得ず、このため外科医としては非常に体力と精神力が必要になってくると言えるのです。

また、日本における脳神経外科は医療機関によってその治療レベルがバラバラで、それは執刀医である脳神経外科の医師レベルがダイレクトにオペや治療の結果に直結するからになります。このような経緯もあって、脳神経外科の医師は患者若しくはその家族から訴えられるリスクが非常に高いと言えるでしょう。 そして、多くの脳神経外科医院では脳内疾患の治療しかできない所も多く、脊髄を含めた中枢神経の治療を行うところとなると更に少なくなっていきます。

さらに、脳神経外科の優秀な医師として本当の意味で活躍できる方となると、患者と真剣に向き合うことをとても重視しなければなりません。しかし、日本における現状を見ますと優秀な脳神経外科の医師が激減していることは間違いなく、それが今日の脳神経外科医の求人状況にも大きく現れているのです。

さて、そんな脳神経外科の医師として本気で活躍をしていくのであれば、ぜひ転職エージェント等のサービスへと無料で情報登録を行っていくことをおすすめします。多忙な中でも自分にマッチした職場を見つけやすくなっていくでしょう。


Copyright (C) 2014 脳神経外科の医師求人ナビ All Rights Reserved.