脳神経外科の医師の年収は?

脳神経外科医師TOP >> FAQ >> 脳神経外科の医師の年収は?

脳神経外科の医師の年収は?

基本的に健康と言うものは年齢と共に色々な問題が出て来るものですが、実は年齢に関わらずかかりやすい疾病というのがあります。それは脳神経系の疾患になると言われ、特に現在のストレスの多い日本社会ではむしろ働き手である若年層もリスクが高いとされているのです。

この脳神経疾患に対して専門医療を駆使し治療していくのが脳神経外科の医師になりますが、一般的に脳神経外科の医師はどれほどの年収を稼いでいるのでしょうか? 通常、勤務医としての脳神経外科の医師は1,000万円から2,000万円の年収幅を持っていると言われていますが、勤務医で2,000万円近くの年収を上げるのは相当働かなければならないと言われています。

よって、多くの勤務医としての脳神経外科の医師は1,200万円から1,500万円の年収を支給されていることになり、毎日毎日非常に多忙な日々を送っているということになるのです。 基本的に脳神経外科の医師は、毎年その人材が減って行っていることもあって本来であれば提示される年収も多くなって良いのですが、総合病院のような大規模な医療機関に勤めることの多い脳神経外科の医師は今後それほど高い昇給幅を得られることは無いとも言われているのですよ。

しかし、脳神経外科の医師にとって非常に気になるのはこの年収の金額そのものではなく、年収に見合わない労働量の更なる増加になると言えることでしょう。現在毎日多くの脳神経疾患のオペをこなしながら、休日にはオンコールなどによる緊急呼び出しも当たり前のように脳神経外科の医師には発生しています。

患者のためにオペは行ったものの、医療過誤などで患者の容体が急変し最悪の場合は死んでしまうことも大いに考えられ、現実的にそのような医療訴訟のケースが脳神経外科の医師の間で大きく増えてきているのです。このため、脳神経外科の医師でいることに大きく抵抗感を覚える方も少なからず存在し、年収の事情だけでは脳神経外科の医師として職場を選ぶことが非常に難しくなって来たと言えることでしょう。

そんな脳神経外科の医師として年収にこだわった転職を志して行きたいのであれば、転職エージェントなどのネットサービスへと無料で情報登録を行っていきましょう。そして、年収よりも良い労働条件を持っている職場を探して行くのであれば、担当してくれるエージェントによって理想の職場をマッチングしてもらうことがとても重要になっていくのです。

医師の脳神経外科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 脳神経外科の医師求人ナビ All Rights Reserved.