総合病院における脳神経外科医師の求人は?

脳神経外科医師TOP >> FAQ >> 総合病院における脳神経外科医師の求人は?

総合病院における脳神経外科医師の求人は?

ここ数年は20代の手術例も頻繁に起きているといわれる脳神経疾患、世代を超えた急激な症例の多さから全国的に手術待ちの状況が見られると言われています。そんな脳神経疾患の手術を行うのが、脳神経外科の医師となりますがメインの医療機関となる総合病院における求人状況はどうなっているのでしょうか?

一般的に脳神経外科の医師は、医師の中でも最も人材不足が深刻なものとなります。そして、同じ外科医の中でも成り手が激減している医師として知られているのです。そのため、総合病院における脳神経外科の求人はっても億なっていて、常に多くの求人がある状況と言えるでしょう。

総合病院は日本全国どこでもあるものですが、地域によっては総合病院しか存在しない地域もあるのです。よって、総合病院における脳神経外科の医師が不足しているという事態は、逆に言うと地方によっては脳神経疾患の治療が受けにくいということにもなっていきます。

しかし、脳神経外科の医師を常時募集している多くの総合病院の思惑とは裏腹に人材が順調に集まることはほとんど無いようです。むしろ、既存の脳神経外科の医師が業務負担に耐えられずに、離職したり転科を試みたりするケースが後を絶ちません。

都会の医療機関に脳神経外科の医師が偏っているという見方をする人もいますが決してそんなことは無く、日本全全体で脳神経外科の労働環境を改善して医師人材を緊急に育成しなければならない状況となっていると言えるでしょう。

なぜ、これほどまでに総合病院における脳神経外科の医師になることが敬遠されるのかというと、その激務もそうですが時間的拘束が非常に著しいと言われます。脳神経外科の医師に関わらず、多くの診療科医師は総合病院のような多くの病床を抱えている環境にありますと必ず当直業務を行っていくことになります。

さらに、外科医である以上ほぼ毎日オペを控えていることも多くなっていきますので、休日が回って来ても順調にゆっくり休むことなど非常に難しくなって行くのです。もちろん、勤め先から呼び出しがあれば、すぐに行かなければいけませんので健康的な生活を送ることができない医師もとても多くなるでしょう。

そんな脳神経外科の医師について、少しでも労働条件の良い総合病院へ転職して行くのであれば転職エージェントへの無料情報登録を積極的に行っていくことにしてください。脳神経外科の医師の場合は、健康を維持しやすい勤務体制を有している総合病院の職場へのキャリアアップが優先条件となるのです。

医師の脳神経外科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 脳神経外科の医師求人ナビ All Rights Reserved.